log.31

インターネット死体蹴り

同席

僕の座るテーブルの正面と斜め向かいに

豚のマスクをした女性が二人座っている

女たちは僕に断りもなく爪をおろし金で削りだし

生みだされたカルシウム粉末を粉薬のようにして飲んだ

そして僕の知らない言語で軽やかに歌いだした

おいしい残飯の在処

素敵な交尾相手に関するうわさ話

豚には豚の倫理と条理があり 僕なんぞの立ち入る隙はないのだと

思い知れ

なにしろそれは彼女たちの

宇宙の配列に関わる重要な事実なので

僕ごときなんぞは立ち入る隙はないのだと

思い知るがいい