log.31

インターネット死体蹴り

人身事故

たび重なる人身事故のたび京急線は人員輸送としての機能をうしない

勤め人と学生で膨らんだ深紅の車体が立ち往生した

繰りかえされる車内アナウンスに耳をすまし 乗客たちは

最初のうちこそ押し合いへし合い反目するのだが

やがて倦み疲れて京急川崎駅辺りでしぼんだ手足が融和しだし

品川駅に到着する頃には個の判別もつかなくなり

じりじりとした焦燥を発する可塑性の発酵貨物として

味わい深いなれ寿司的アトモスフィアを帯び車内に一丸とまとまり始める

おまえもじきそうなるだろう

おまえも京急乗りなら狭い筐体内で一粒の舎利になれ

空港行きのエアポート快特へ飛びこんだ男の魂をきざんで具にして

三崎港のまぐろ丼でもこしらえてやれ